【week4】モチベ関係なく、続ける方法 〜3ヶ月トライ〜

MUP

 

こんにちは!WaTaiです!

 

ちょっと待って!

継続って難しいと思ってませんか??

 

私も、以前は難しいと思っていた1人です。そして、継続にはモチベーションが大切だ!と思い込んでいました。

その結果、時間管理もうまく行かず、モチベーションが下がる…。

 

そんな私でも、3つのポイントを抑えることで、継続も時間管理もうまく行くようになりました。

 

誰にでも、明日から、今からできるものですので、試してみてください。

 

行動時間決め

まず始めに、行動する時間を決めます。

予定ではなく、自分のスケジュール帳などに、行動入れておくことです。

 

予定と行動は何が違うの?

の違いも分からない方もいると思いますので、簡単に解説します。

(私も、最初分かりませんでした。(笑))

 

例えば、

予定

5/5 12:00~〇〇ちゃんとランチ

 

と予定を入れがちですが、

 

行動

5/5 12:00~ カフェに行く、誰かと会う

 

といったように事前に行動を決め、そこを埋めていきます。

急に入る予定などは除き、基本はあらかじめ行動をスケジュールに入れてしまうようにしましょう。

 

私の場合は、この方法で、毎日朝活インスタライブが続いております。

そこに「頑張るぞ!」といったモチベーションはなく、ただその行動を時間になったら、行うだけにしてます。

そのため、話す準備や、朝起きることが自然にできるようになりました。

 

 

 

制限時間決め

サッカーやバスケットボールなどのスポーツには制限時間がありますよね。

時間が過ぎた後に、ゴールを決めても無意味です。

 

それを自分のスケジュールに当てはめます。

私の場合は、やることを決めた後に、それを何サイクルで完了できるのかを決めます。

1サイクルは、「25分行動-5分休憩」です。

そして、最大4サイクルまでにしています。

 

自分で決めた制限時間内に終われば、次はもっと効率よくできるのか見直し、

制限時間内に終えることができなければ、反省点、改善点を見直し、また明日以降の行動に移していきます。

 

大切なのは、時間で終わりにし、自分との戦いに負けたと認めることです。

そして、その後の行動をどうするかに、切り替えます。

 

このやり方を始めてから、ブログの台本作成、ブログ作成など、時間効率が数段上がりました。

 

 

 

順番決め

やることが多くて、分からない!

なんてこともあるかと思います。

あれも、これも、とたくさんのタスクをこなすより、なるべく

1サイクルは1つのことに集中したほう効率良くなります。

 

では、どのような基準で選ぶのか?

 

自分のやりたいこと中の緊急でかつ、重要なこと

 

緊急でかつ、重要なことは聞いたことがあるとは思いますが、

自分のやりたいこと」の中のことが大前提にあるはずです。

 

今一度、あなたもやりたいことから探し、行動に移してみてはどうでしょうか?

 

 

 

まとめ

1日は24時間、1秒も狂わずに誰しも平等です。

活かすも殺すも自分次第であるため、活かせることができ、味方にすることができれば、きっとよりよい人生になるでしょう。

 

 

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

次回もお楽しみに~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました