【week3】人生を変えるには気合という癖はいらない ~3ヶ月トライ②~

MUP
こんにちは!WaTaiです!

人生を変えるには、気合メンタルが大切だ!!

 

みたいなことをあなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

私もそれを信じ、人生を変えようと思ってきましたが、全て思うだけで、終わってしまいました。

そして、ようやくたどり着いたのです。

 

 

 

「気合だけじゃ、人生は変わらない」

 

 

 

では、実際に何が必要で、どのように行動していけばいいのかを、大きく分けて2つ解説していきます。

 

これを読み、実践することであなたも人生を変えることができるでしょう。

 

 

 

時間の使い方

始めに、あなたの時間の使い方の癖を知りましょう。

ここからは紙とペンがあるとより理解しやすいです。(スマホのメモでも構いません。)

縦に並べて書いたり、円で時計の中に書き込む感じもいいですね。

 

 

①大カテゴリーを書き出す

朝起きてから夜寝るまでの間で、1時間以上、掛かっているものを書き出す。

例:睡眠、通勤、本業、退勤、食事、副業など

 

②中カテゴリーを書き出す

先程書き出した大カテゴリーの間の時間にしている行動を書き出す。

例:顔洗う、ハミガキ、掃除、シャワーなど

 

①と②をすることで、自分の時間の使い方の癖がなんとなく分かると思います。

 

そして、大切なのはここから。

 

②の中カテゴリーを毎日1つでもいいから変えていく

 

行う順番であったり、行動することをやめたり、新たなことを追加してみたり、

自分の癖を変えて行ってみてください。

変えることはどんなに小さなことでも大丈夫です。

 

私の場合は、一人暮らしを始めたばかりでしたので、何もかもガラッと変わりました。

なかなかうまくいかないこともあります。

ですが、失敗も成功も全て経験です。自分の癖を変えて、良い習慣を作りましょう。

 

 

まずは、朝起きてからやることを変えてみてはどうでしょうか?

私はベッドメイキングから始まります。

 

 

 

 

あなたのいつメンを知る

ここで言う「いつメン」とは、友達だけでなく、職場や趣味のコミュニティなど、

普段の生活の中で、あなた自身が関わっている方のことです。

 

これも紙とペンがあるとより理解しやすいです。

ここは、思いつくままに書き出してみてください。

 

そして、その方々が自分の癖であることが分かります。

人間は環境動物なので、周りにいる人で変わります。

積極的に書き出したリスト以外の方に連絡を取ってみましょう。

 

あなたの領域外の方とお会いしてみてください。

 

領域外の方とお会いすることで、あなた自身の視野が広がります。

そして、できることが増え、人生の幅が広がります。

 

私の場合は、毎朝インスタライブをやりました。

様々な方とお話しすることができ、少しは人生の幅が広がったのではないかと思います。

 

 

 

まとめ

人生を変えるには

 

気合はいらない。

 

時間といつメンを変える。

 

1日1個、1日1人、1日あたりではそんなに大きく変わることはありません。

地道にコツコツやることで、年間で365個、365人になります。

 

面白い人生になりそうですね。

 

 

 

それって、1年間もそれできるの?など、継続については、次回描いていきます。

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

またね〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました